新規募集について

新規募集情報直近更新日

2018年05月13日


ホームページの⑥に基づいて

現在は下記の内容の通りです

 

新メンバーになって下さる方の募集に関するページです。

老若男女も上手下手も関係無く皆で楽しみたいものです。

Freedomに参加希望の方は頁末までお読み下さい。先ずは見学したいと云う方もお気軽にご連絡をください。なお、募集は当サークル都合で予告無く終了することもありますのでご了承ください。

なお募集終了日はこのページの最後に記載しておきます。

 

※名乗らない応募者や内容を読まない応募者や応募後連絡不能の応募者など冷やかしが残念ながら見受けられます。冷やかしはその応募を受け付けませんのでご了承下さい。

 



袖振り合うも多生の縁/////////////

////////////////////そんな縁を大切に

我々Freedomの名簿には現在の参加者の割りには沢山のメンバーがいます。

現在の参加者の割りに沢山のメンバーが登録している理由は何故だと思いますか。

募集の条件に記載してある通りどのメンバーも当初は前向きに参加してくれます。

きちんと参加出来る人に募集を掛けているのですからそれは当たり前のことです。

しかし日が経つうちに色々と事情が出来ていつまでもそれが続くとは限りません。

最も多い理由は勤務シフトの変更や転勤など職場環境の変化がもたらすものです。

また家庭の事情健康の事情などの要因により参加出来なくなることもあります。

大会参加を目的とするクラブでは参加頻度が少なければ在籍し辛くなりませんか。

諸般の事情により止む得ない理由で遠ざかった方なら我々はその復帰を待ちます。

我々は参加したくても参加出来ない方を参加出来ないという理由で見捨てません。

仲間になったのは偶然かもしれませんがなったら仲間を大切にするのは必然です。

復帰の目途が立たないというだけではFreedomを去る理由にはなりません。

稀に自分から去っていく方もいますが我々は仲間を大切にしたいと考えています。

仲間が安心して戻って来られるサークルを維持し続けるのが今の我々の使命です。 

但しバドミントンやFreedomから心が離れる方はその限りではありません。

参加意思のある方は復帰を待ちますが参加意思を持たない方には退会を勧めます。

英和辞典で「自由」と引くとFreedomとLibertyとが見つかります。

同じ「自由」でもFreedomは攻撃性を認めるLibertyとは違います。

辞書に拠るとFreedomとは持っていて当然の自由・本来の自由を指します。

Freedomとは止むを得ず参加出来ない事態になっても後で戻れる自由です。

状況に応じて新たな仲間を募集するのはその受け入れ体制を維持したいからです。

Freedomには上手な人も下手な人もいますが気にせず皆で楽しんでいます。

上手な人は自主的に下手な人をカバーしながらゲームを組み立ててくれています。

バドミントンがしたいと思う人がレベルに関係無く気持ち良く楽しめるサークル。

Freedomのメンバーになって本当に良かったと皆が思ってくれるサークル。

そんなサークルであり続けることを我々と共に目指して下されば幸甚に存じます。

 


We'll be waiting for valuable return of  absentees.


現在は募集しています!


募集終了日は下記の通り


2019年※※月※※日

募集終了は現在未定です